WordPress

レンタルサーバーにWordPressをインストールするまでの手順

レンタルサーバー wordpress インストール
りゅうのすけ
りゅうのすけ
こんにちは、りゅうのすけ(@k_r001)です。
初心者ブロガー
初心者ブロガー
レンタルサーバー内にWordPressをダウンロードってどうやってすればいいんだろう?
りゅうのすけ
りゅうのすけ
今回は、こういったレンタルサーバーの契約はできたけどWordPressのダウンロード方法がわからないと言う方に向けてレンタルサーバー内にWordPressをダウンロードする方法について書いています。

ぼく自身は、「mixhost」のレンタルサーバーを利用しているので「mixhost」のやり方と、

「ConoHa WING」は情報提供していただいたので、この2つのレンタルサーバーにWordPressをダウンロードする方法について解説します。

「ConoHa WING」にWordPressをダウンロード

レンタルサーバー wordpress インストール
「ConoHa WING」でのWordPressのセットアップは、とてもカンタンです。

「WordPressかんたんセットアップ」をすれば、WordPressがダウンロードされているのですぐにでも始められます。

あとは、自身が設定したドメインに「wp-admin」を入れて検索すれば設定画面を見ることができます。

https:// 自分のドメイン /wp-admin

こんな感じで入力しましょう。

ぼくのブログだとこんな感じの見た目になります。
https://ryunosuke1.com/wp-admin

「https://ryunosuke1.com」の部分を入れ替えて検索し、あとはID、パスワードを入力することでログインする。

IDは、メールアドレスでも利用可能なのでパスワードは忘れないようにしましょう。

たったこれだけなのでとても簡単です。

ConoHa WINGの登録はコチラ

「mixhost」にWordPressをダウンロード

レンタルサーバー wordpress インストール
「mixhost」には、「ConoHa WING」と同じようにWordPressクイックスタートというものがあるのですが、

何人かに実際に試してもらったのですがエラーが頻発するため、今回は通常のスタート方法について解説します。

なので画像を使って解説していきますね。

WordPressダウンロードまでの操作手順

レンタルサーバー wordpress インストール
りゅうのすけ
りゅうのすけ
まずはmixhostにログインしましょう。

IDは、メールアドレスでOK
レンタルサーバー wordpress インストール

りゅうのすけ
りゅうのすけ
契約したレンタルサーバーを選択したら、有効なサービスの下側にあります。
レンタルサーバー wordpress インストール
りゅうのすけ
りゅうのすけ
ショートカットの中にあるアイコンをどれでもいいのでクリックしてください!
レンタルサーバー wordpress インストール
りゅうのすけ
りゅうのすけ
左上にある■が9つ並んだアイコンをクリックしましょう。
レンタルサーバー wordpress インストール
りゅうのすけ
りゅうのすけ
下までスクロールして、スクリプトの中にあるWordPressを選択
レンタルサーバー wordpress インストール
りゅうのすけ
りゅうのすけ
今すぐインストールを押してください。
レンタルサーバー wordpress インストール
りゅうのすけ
りゅうのすけ
ここからは、ダウンロードするWordPressの設定を行います。

セットアップ

レンタルサーバー wordpress インストール
URLを選択しましょう!
  • プロトコルの選択➡︎「https://」
  • ドメイン選択➡︎取得した独自ドメイン
  • ディレクトリ➡︎空欄
プロトコルの選択は「https://」がベスト!
「http://」のSSL化認証されたものが、「https://」です。
SSL化は「Google」が推奨しているのでSEO対策にもなります。

SSL化とは
SSL化することで通信が暗号化され、なりすましや改ざん、盗聴などから保護してくれます。

詳細:HTTPS ➡︎ (Wikipedia)https://ja.wikipedia.org/wiki/HTTPS

「www」は、URLが長いものはあまり好まれないので付けないことをオススメします。

サイト名

後で設定可能なので、設定しなくても問題ありません

管理者アカウント

  • ユーザーネーム➡︎公開されないので自分の名前でOK
  • パスワード➡︎WordPressのログインパスワードなので忘れないように控えておいてください。
  • Eメール➡︎よく使うメールアドレスを入力しましょう。
WordPressの管理画面にログインするときに、「メールアドレス」、「パスワード」を使用します。
必ず忘れないようにしておいてください。

言語の選択、プラグイン

レンタルサーバー wordpress インストール
触らなくても問題ないです。

日本語が嫌な場合は、違う言語を選択しましょう。

プラグインは真ん中の「Classic Editor」を入れておくのがおすすめです。

「Classic Editor」は後でいつでもダウンロードできるので、WordPressと一緒にダウンロードしなくても問題ないです。
わざわざWordPressのアンインストールなどしなくても問題ないです。
レンタルサーバー wordpress インストール

アドバンスドオプション

アドバンスドオプションではバックアップをしない設定になっているためバックアップをする設定にしましょう。

個人的オススメは、「1回/週」です。

テーマの選択

レンタルサーバー wordpress インストール
テーマの選択では、まずデフォルトのテーマを選択する必要があります。

テーマを選択する前に「インストール詳細のEメール送信先」にメールアドレスを入れておくと、管理画面URLが届くので管理しやすいので必ず入れましょう。

URLが入力できたらテーマをなんでもいいので選択してください。

テーマを選択すると下記の画面になります。
レンタルサーバー wordpress インストール

りゅうのすけ
りゅうのすけ
「Select Theme」を押してダウンロードを開始!
これで、「mixhost」のレンタルサーバーに、WordPressをダウンロードできます。
mixhostの登録はコチラ

まとめ

今回は、「ConoHa WING」と「mixhost」のレンタルサーバーにWordPressをインストールする方法について解説しました。

他のサーバーに関しましては、情報がありませんので記載できてません!

個人的には、「ConoHa WING」が簡単すぎたのでオススメです。

まずは、登録からしてみましょう。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
りゅうのすけ
高校卒業後、地元香川で就職、一度転職を経て現在はブロガーとして活動してます。 投資をしたり、MLMに騙されそうになった経験をもとに、ブログを書いています。
PS.

記事が有益だなと思った方は、サポートしていただけるとやる気出ます。
 

\1円からのドネーション/

仕事依頼

 

\WordPress開設依頼/

公式LINE

 

\公式LINEもやってます/
公式LINE無料プレゼント

 

  • ワンクリックで登録可能
  • 個人情報はこちらからわからないようになっているのでご安心を

 

こんな人におすすめ
  • ブログを進めていく上でわからないことがある
  • 設定など誰か相談できる人が欲しい
  • 記事ネタに困った時に情報収集したい
  • ブロガー仲間が欲しい

 
困っていることなど直接相談できる場所になってますので、登録しておくといいですよ!
 

登録者特典

 

公式LINE@無料プレゼント
  1. 限定公開記事の共通パスワード配布
    • ブログ内の限定公開記事のパスワードを配布してます。
  2. サイト作成依頼クーポンコード
    • サイト作成依頼時に使えるクーポンコードを配布します。
  3. ブログスターターキット
    • ブログに必要な便利ツール、イラストなど随時更新
  4. 完全個別無料相談
    • ブログについて、1日1人限定で無料相談を受けてます。
      (営業を仕掛けるのはやめてください。)

 

\友達追加しますと、下記のメニューが表示されます。/
公式LINEリッチメニュー

 
各ボタンをポチポチ押すことで欲しい情報だけで情報を取得できるので便利ですよ!