WordPress

WordPressのバックアッププラグインBackWPupの設定

wordpress バックアップ プラグイン

こんにちは、りゅうのすけ(@k_r001)です。

この記事では、WordPressでバックアップをとる方法についてまとめました。

 

  • WordPressでバックアップを作成するにはどうしたらいいんだろう?
  • BackWPupの設定方法について知りたい

 

こういった方のためにBackWPupの設定方法についてまとめています。

WordPressのバックアップ作成プラグイン

wordpress バックアップ プラグイン

BackWPup」は、ブログのバックアップを作成するためのプラグインです。

バックアップを作成しておかないと、サイトのデータが消えてしまった場合、これまで作成した記事のデータがなくなってしまいます。

 

バックアップを作成することでもしもの場合の保険になるので、必ず設定しておきましょう。

 

BackWPupのインストール

BackWPup」をダウンロードするには、プラグインの取得ページを開くましょう。

 

場所は、「プラグイン」➡︎「新規作成」を押しましょう。

 

キーワード入力欄に「BackWPup」と入力すれば出てきます。

wordpress バックアップ プラグイン

インストール後は、必ず有効化してください。

wordpress バックアップ プラグイン

インストールして取得したい方は、⬇︎下記リンクより取得できます。

 

\BackWPupのインストール/

 

BackWPupのバックアップジョブ作成

wordpress バックアップ プラグイン

BackWPup」でバックアップを取得するには、バックアップジョブを作成する必要があります。

 

バックアップジョブを作成することで、自動でバックアップをする設定などもできます。

 

一度設定してしまえば、その後の手間などかからないのでとても便利です。

ジョブタスクの設定

ジョブの名前は自分しか見ないので、自分だけ理解できる名前で十分です。

自動でバックアップを作成する場合は、毎週バックアップなど用途に応じて決めましょう。

wordpress バックアップ プラグイン

ジョブタスクは、ファイルのバックアップだけで十分です。

 

  • データベースのバックアップ
  • WordPressのXMLエクスポート
  • インストール済みプラグイン一覧

 

上記3つはデータベースのバックアップを取るので不要

「データベーステーブルをチェック」は、データベースをチェックするプログラムを走らせる機能ですが、外しています。

wordpress バックアップ プラグイン

 

アーカイブ形式
  • Zip(Windows で良く使用される圧縮方式。GZipの前身)
  • Tar(複数のファイルを1つにまとめる方式。UNIX 系 OS でよく使われる)
  • Tar GZip(GZip は、UNIX 系 OS で広く普及している圧縮方式)

 

オススメは使っているOSによって違います。

 

  • Windows ユーザー➡︎「Zip」
  • Mac ユーザー➡︎「Tar GZip」

 

自分のPC環境に応じて使い分けましょう。

バックアップファイルの保存方法は、フォルダーの保存先を決めます。

フォルダーへバックアップを選択すると自分のサーバーに保存されます。

Dropboxにバックアップを保存

wordpress バックアップ プラグイン

バックアップの保存先をDropboxに設定するには、ジョブの宛先で「Dropboxにバックアップ」を選択します。

 

「宛先:Dropbox」➡︎「Dropboxのアプリ認証コードを取得」を押しましょう。

 

wordpress バックアップ プラグイン

 

\許可を選択/
wordpress バックアップ プラグイン

 

\コードをコピー/
wordpress バックアップ プラグイン

 

コピーしたコードを、「Dropboxのアプリへのアクセス」に貼り付けして保存

 

wordpress バックアップ プラグイン

この手順を踏むことで、バックアップデータがDropboxに自動で保存されます。

自動バックアップのスケジュール設定

wordpress バックアップ プラグイン

上側にあるスケジュールを選択しましょう。

ジョブの開始方法の「WordPress の cron」を選択すると、自動バックアップのスケジュールを選択できます。

 

毎週バックアップを取る場合は、日付を変更することをおすすめします。

 

デフォルトが、日曜日の3時なので多くの人が同じ時間に設定してしまっている可能性があります。

多くの人が同じ時間にバックアップを取ると、サーバーに負荷がかかるので、時間や日付を変えてサーバーの負荷を減らしましょう。

まとめ

バックアップは、もしもの時の保険の役割を果たしてくれます。

必ず設定しておくことをおすすめします。

自動でバックアップはできませんが、「All-in-One WP Migration」というプラグインを使うと簡単にバックアップができます。

使用方法は、⬇︎下記記事にまとめてますので参考にしてみてください。

 

\All-in-One WP Migrationの使い方/

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
 

ABOUT ME
りゅうのすけ
高校卒業後、地元香川で就職、一度転職を経て現在はブロガーとして活動してます。 投資をしたり、MLMに騙されそうになった経験をもとに、ブログを書いています。
PS.

記事が有益だなと思った方は、サポートしていただけるとやる気出ます。
 

\1円からのドネーション/

仕事依頼

 

\WordPress開設依頼/

公式LINE

 

\公式LINEもやってます/
公式LINE無料プレゼント

 

  • ワンクリックで登録可能
  • 個人情報はこちらからわからないようになっているのでご安心を

 

こんな人におすすめ
  • ブログを進めていく上でわからないことがある
  • 設定など誰か相談できる人が欲しい
  • 記事ネタに困った時に情報収集したい
  • ブロガー仲間が欲しい

 
困っていることなど直接相談できる場所になってますので、登録しておくといいですよ!
 

登録者特典

 

公式LINE@無料プレゼント
  1. 限定公開記事の共通パスワード配布
    • ブログ内の限定公開記事のパスワードを配布してます。
  2. サイト作成依頼クーポンコード
    • サイト作成依頼時に使えるクーポンコードを配布します。
  3. ブログスターターキット
    • ブログに必要な便利ツール、イラストなど随時更新
  4. 完全個別無料相談
    • ブログについて、1日1人限定で無料相談を受けてます。
      (営業を仕掛けるのはやめてください。)

 

\友達追加しますと、下記のメニューが表示されます。/
公式LINEリッチメニュー

 
各ボタンをポチポチ押すことで欲しい情報だけで情報を取得できるので便利ですよ!